仕事をやめたんです。
唐突な話でびっくりされるかもしれません。
仕事をやめるというのは少し勇気が必要なことです。
でも、就労条件が良くなかったのです。
仕事はきちんと覚えてしばらく勤続もしていましたし、このままここで頑張ってもいいと思っていました。
しかし、無言の圧力のうちにサービス残業をすることが多くなったのです。
また、仕事をしている全員がストレスを感じている為に、職場の雰囲気も最近はぎすぎすしてちょっと居心地が悪くなってしまいました。
我慢して状況の変化を待つことも一つの選択肢ですが、それでも待ち続けて何も代わらなかったら人生が損だなと思ったのです。
たまたま求人をチェックしていたら、まったくの同業で、お給料面で今の会社よりも良いところが見つかったのです。
それで、仕事をしながら一日お仕事を休み面接に行って来ました。
そして内定を頂き、職場には退職の意思を伝え、そして一ヶ月が経って無事退職することが出来ました。
今週の月曜日から新しい勤務先に通うようになりましたが、なかなか皆さんご親切でよい会社です。
以前の同僚と連絡を取るときがありますが、話を聞いているとやっぱり辞めてよかったなと思います。
仕事は義務教育の学校とは違うので、絶対的な拘束力というものはありません。
本当に大変だと思ったら無理をして自分のメンタルや身体を危険にさらすよりも辞めてよかったなと思いました。アコム 即日融資

昔食べた大阪の、おいしい、お好み焼きのお店を紹介します。西成区南津守にある、どやというお店のミックス焼き(750円ほどだったと思います。)は、イカや、豚肉、海老などの具材入りの、お好み焼きで、程よい甘みの、お好み焼きのソースの旨みと、マヨネーズのまろやかな味わいが、それぞれの具材の旨みを引き立てており、美味しい、お好み焼きでした。また、中央区南久宝寺町にある、時分時というお店の、豚玉(820円ほどだったと思います。)は、生地がふっくらしており、お好み焼きの、ソースは、濃厚で、コクがあり、生地の旨みを引き立てており、美味しかったです。その他に、北区天神橋にある、千草というお店の、千草焼(850円ほどだったと思います。)は、生地の中に、豚肉のロースが入っており、その柔らかく、ジューシーな豚肉の旨みと、生地の旨みが、うまくマッチしており、美味しかったです。その他に、すじのネギ焼きや、お好み焼き以外に、おにぎりや、わらび餅などあり、色々な味が楽しめる、お店だと思います。キレイモ 全身