今日の献立は余り物のキャベツ、ニンジンなどの野菜でポトフ風スープ

今日は野菜を大勢使用したかったので、野菜たっぷりのポトフ風の音スープを作りました。
前週優秀で青果の日光に値下げされてた野菜を買い込んだのですが、買いすぎて使用しきれずにいました。
今日までつぎ込み切れなかった野菜がはなはだ余っていたので、収支鍋の中に入れてコトコト煮込んでポトフにして食べました。
使った野菜は、キャベツ・じゃがいも・ニンジン・玉ねぎ・ピーマン。残り、シャウエッセンだ。
ピーマンは別にして加えないほうがポトフくさいかもしれませんが、あくまで「ポトフ風の音」だからいいかな?と思ってます。
味付けは、市販のコンソメスープの素と塩気コショウだけ。明確ですが、シャウエッセンのテーストと野菜の価値があって美味しく食べられました。
トマトを入れたら酸味が効いて再びテーストが変わったかもしれませんが、残っていなかったので今日は付け加えませんでした。
トマトは本当にアッという間に使い切っちゃいらっしゃる。切って引き続きちゃぶ台に生み出せるし、他の洋風の夕食でも使いやすいので少なく使用できちゃいですよね。
今日は残っていた(余ってた)野菜を収支使用できたので、腐らせずにすみました。
翌日はまた優秀で買い溜めして来ます。ミュゼ ひげ